スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | | - | - | - | - |
    Entry: main  << >>
    近視回復トレーニングとしての眼筋ストレッチ
    0



      ≫詳しくはコチラから


      近視を回復するトレーニングとして眼筋のストレッチがあります。

      このトレーニングはできれば毎日行ったほうがいいでしょう。

      すぐに近視が回復するトレーニングではありませんが、続ければ徐々に効果が
      期待できると思います。

      眼筋のストレッチで大事なことは筋肉の動きを意識することです。

      まず、目は正面を向けて深くゆっくりと呼吸しながら、顔は動かさずに目を
      上に向かって2秒くらいかけて動かしていきます。

      上方向に限界まで動かしたらその時点で1〜2秒間ストップし、ゆっくりと
      2秒かけて目を中心に戻してください。

      中心に戻ったら今度は時計の1時の方向、2時の方向で同じ様に動かしてください。

      そのまま時計回りに続けて1周したら、今度は6時の方向から反時計回りに
      同じことを1周するまで行ってください。

      近視が回復するトレーニング「ジニアスeye」では、このようなストレッチのほかに
      ゲーム感覚で出来るトレーニングを紹介しています。


      ≫詳しくはコチラから





      この近視回復トレーニングとしての眼筋ストレッチは、各方向に2秒で移動して1〜2秒
      止まって2秒かけて戻り、それを2週しますから大体2分程度で行えます。

      これを1セットとして、朝晩に2セットずつ行ってください。

      リラックスできるお風呂や布団の中で行なえる近視回復トレーニングです。

      視力の悪い人ほど正確に動かすのに苦労しますが、筋トレではありませんから
      力まずに深く呼吸しリラックスして行ってください。

      大事なのは、視点を移動するときに目の動きや筋肉の動きを意識し、丁寧に
      動かすことです。

      眼筋がこっていると、この何でもない近視回復トレーニングを行うのが面倒くさく感じ
      毎日続けるのが億劫だと思います。

      逆に言えば、このトレーニングが妙に面倒くさく感じ続かない人は普段から目を
      正確に動かせておらず、眼筋のバランスが悪くなっている可能性が高いです。

      そのまま眼筋のバランスが悪いと、近視が進行してしまうのです。

      目を正確に動かす正しい使い方をトレーニングすれば、近視は回復していきます。

      今まで試した視力回復方法がうまくいかなかったからといって、諦めないでください。

      「ジニアスeye」は、今まで日本人が気付かなかった近視の原因、近視回復方法を
      取り入れ、自然に視力を回復させます。


      近視が回復するトレーニング「ジニアスeye」の紹介です。


      ≫詳しくはコチラから



      | oda1085 | 20:33 | - | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | 20:33 | - | - | - | - |